Windows10小ネタ

【初心者必見】Microsoft Edge 保存したパスワードの削除方法

投稿日:

Microsoft Edgeで保存したID・パスワード情報を削除したい時があるかと思います。

ID・パスワードは重要なセキュリティ情報であり、共用PCや外部のPCなどで保管をしてしまうと

情報流出につながる恐れがあります。

ここでは、Microsoft Edgeで保存したID・パスワード情報の削除について記載します。

 

Microsoft Edge 保存したパスワードの削除方法

Microsoft Edgeを開き、右上の「・・・」をクリックし、続けて「設定」をクリックします。

 

設定画面が開いたら「プロファイル」を選択し、続けて「パスワード」をクリックします。

 

プロファイル/パスワードの「保存されたパスワード」右の「・・・」をクリックし、続けて「削除」をクリックします。

 

パスワードが削除されたことが確認できました。

 

補足

上記画像のパスワード削除以外の項目の説明は下記のとおりです。

・パスワードの保存を提案

サイトにログインをしたとき、ブラウザの右上に表示される「このサイトにログインする情報を保存しますか?」のオンオフです。

今後一括でPW保存をしたくない場合は、オフにしてください

 

・自動的にサインインする

オンにすると、PWを保存したサイトに次回以降自動的にログインをします。

オフにすると、画像記載のとおりサインイン前に毎度確認画面が開きます。

まとめ

ここでは、Microsoft Edgeの保存したパスワードの削除方法について記載しました。

必要時に参照してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-Windows10小ネタ

Copyright© 初心者必見!パソコン・iPhoneのわからないことはここで解決! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.