Windows10小ネタ

【初心者必見】Microsoft Edge-履歴の削除方法

投稿日:2020年4月25日 更新日:

インターネットブラウザーを使うときに、履歴を削除したいときがあります。

ここでは、Microsoft Edgeでの履歴の消し方をCookieやキャッシュとの違いと

交えながら、記載をしていきます。

 

Mozila Firefoxの履歴削除方法はこちらから

【初心者必見】Mozila FireFox -履歴の削除方法

Google Chromeの履歴削除方法はこちらから

【初心者必見】Google Chrome -履歴の削除方法

Microsoft Edgeでの履歴の消し方

Microsoft Edgeを開き、右上の・・・をクリックします。

 

 

「履歴」をクリックします。

 

 

「履歴のクリア」をクリックします。

 

 

「閲覧データの消去」項目が表示されます。

 

各項目の意味合いは以下の通りです。

項目名 説明
閲覧の履歴 閲覧したWebサイトの履歴です。本記事でメインに扱います。
Cookieと保存済みのWebサイトデータ

閲覧したWebサイトへ入力した「情報」を消去します。2回目以降に入力が自動化されていたりする機能はここが参考となっています。

キャッシュされたデータとファイル 閲覧したWebサイトを表示する情報を消去します。2回目以降のアクセスを高速化するための情報です。削除をすると、削除後1回目のアクセスでは今までより時間がかかる可能性があります。
保存して閉じたタブや最近閉じたタブ Edgeブラウザで保存して閉じたタブや最近閉じたタブの履歴を削除します。
ダウンロードの履歴 Edgeブラウザでダウンロードしたファイルの履歴を削除します。
オートフィルデータ(フォームやカードを含む)

Webサイトで入力をした情報のうち、住所などの「フォーム」やカード情報などを削除します。(未確認ですが、Cookieと保存済みのWebサイトデータ項目より削除データを絞った項目の可能性があります)

パスワード Webサイトで入力をした情報のうち、パスワードの情報を削除します。(未確認ですが、Cookieと保存済みのWebサイトデータ項目より削除データを絞った項目の可能性があります)
メディアライセンス 調べましたが、詳細不明です。
Webサイトのアクセスの許可 閲覧者の位置情報やWebカメラへのアクセスなどを求めるWebサイトがあります。そのWebサイトへ許可したアクセス情報を削除します。

※補足

本記事では「履歴の削除」を取り扱っております。

特にCookieやキャッシュは削除をしてしまうと今まで毎日閲覧していたページを表示するとき少し時間がかかったりなど次回以降のネット利用に不都合を生じる可能性がありますので

不明な方は削除をしないことをお勧めします。

(私はパソコンを使用し始めてから交換をするまで一度も消しません。かなりデータがたまり重くなりますが、私用PCなのでセキュリティにも問題ないかと思っています)

 

スポンサーリンク

 

本記事では履歴の削除を説明しますので「閲覧の履歴」のみにチェックを入れ、「クリア」をクリックします。

 

 

すべてクリアされました。と表示され、履歴の削除が完了しました。

これで閲覧の履歴削除は終了となります。

 

 

おまけ

「閲覧データの消去」項目で

「ブラウザーを閉じるときに常にこれを消去する」をオンにすると

ブラウザーを閉じたときに自動で履歴が削除されます。

共用PCなどを使うときには有効かもしれません。

(定期的に履歴を参照する方はお気を付けください。)

必要に応じて使い分けをしてください。

 

まとめ

本記事ではMicrosoft Edgeでの履歴の削除方法とCookieやキャッシュについて説明をしました。

必要時にお役立てください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-Windows10小ネタ

Copyright© 初心者必見!パソコン・iPhoneのわからないことはここで解決! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.