iPhoneの基礎知識・使い方 PCの基礎知識・操作

【初心者必見】Wifiとは?4G・LTEとの違いは?基礎の基礎を解説

投稿日:2019年11月28日 更新日:

モバイルPCとスマートフォンの普及で、無線接続が当たり前の時代に

なってきています。

ここでは、無線接続方法の代表規格である「Wifi」と「4G・LTE」の違いについて

説明をしたいと思います・

Wifiとは?

ホテルやレストランなどの施設やコンビニやスーパー

はたまた公共交通機関においても「Wifi」という言葉を見かけることが

多くなってきています。

Wifiとは、インターネット回線を親機として、無線LANルーターなどで

無線接続するシステムのことを指します。

つまり、有線接続でのインターネットができることが前提となります。

有線LANの場合はLANケーブルが必要ですが、Wifiの場合親機との接続になりますので

ケーブルは必要ありません。

また、中継機を使用することで、電波の範囲を延長することができます。

 

スマートフォンの場合、Wifiに接続することでデータ通信量(ギガ)を

消費せずにインターネットを使用することができます。

 

極端に言えば、回線契約をしていない端末や解約をした端末でも

Wifiを使用すればインターネット接続が可能になるということです。

 

 

●無線ルーターの例

現在自宅で使用しているモデルです。

価格が安く、エントリーモデル(初心者が最初に買うもの)に適していると思います。

 

実家で使用しているモデルです。

Mbps(転送速度)の値が上記「WHR-1166DHP4」より大きいため、より高速度かつ

多量の端末で使用できます。

 

上記無線ルーターはLANケーブルを差し込むポートも付属していますので

有線接続と無線接続どちらも対応しています。

適切に使用をすれば、データ通信量の削減に大きく役立ちますので

是非ご活用ください。

 

スポンサーリンク

カフェ・ホテル・空港の無料Wi-Fiから安全ネット接続【アバスト セキュアラインVPN】

 

4G・LTEとは?

スマートフォンを使用するときに、端末が持っているモバイル通信機能のことを指します。

よく言われる「ギガを消費した」とか言われるものはこの「4G・LTE」接続によるものです。

契約方法によって様々ですが、標準は7GB/月の契約となっていることが多いかと思います。

ちなみに4GとLTEの違いは、

4G:第四世代通信システム

LTE:4Gより一段階前のシステム

つまり、LTEの後継として4Gがあるという意味合いがあります。

 

2019年11月現在4Gより更に高速な5Gの登場が決定しています。

NTTドコモでは2020年より運用開始するとの情報もあります。

 

まとめ

ここでは、Wifiと4G・LTEの違いについて説明しました。

それぞれ特性があり、使用するケースやメリットデメリットが異なりますので

うまく使い分けをしてみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


-iPhoneの基礎知識・使い方, PCの基礎知識・操作

Copyright© 初心者必見!パソコン・iPhoneのわからないことはここで解決! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.